コーポレート・ガバナンス評価研究会では、コーポレート・ガバナンス、内部統制、リスクマネジメントについて日々研究しております
   ホーム | 記事一覧 | 研究調査の頒布 | リンク集 | お問い合わせ |
 ■ 研究会について
名称 コーポレート・ガバナンス評価研究会
Corporate Governance Research Institute
所在地 東京都台東区東上野3-1-10 井門東上野ビル7F
代表者 藤田 利之
主なメンバー 種田 祝次、内木 一彦、内野 秀樹
※各主催者の紹介はこちらから
 ■ 沿革
2001年9月 日本大学大学院グローバル・ビジネス研究科 福井博夫研究室に「ガバナンス格付研究会」として発足。
研究員:
福井 博夫(日本大学大学院 教授)
藤田 利之(プルーデンシャルFA証券 監査役)
椎名 照雄(IR支援会社 代表取締役)
2004年3月 ガバナンス評価研究会と改称し、所在地を東京都台東区東上野3-1-10 井門東上野ビル7階 (株)ファイブリンク内に移転。
研究員:
藤田 利之 他10名
 ■ 概要
1.研究会ミッション
・企業リスク情報を、客観的データに基づいて、株主・投資家の視点から調査・分析する。
・コーポレート・ガバナンスや内部統制に係わるテーマごとに、内外の株主・債権者の視点から投資先企業の問題や課題について研究する。
2.研究会の目的
・コーポレート・ガバナンスの実態を把握し、評価・分析する。
  • 取締役(会)・監査役(会)の実態と機能を分析・調査する。
  • コーポレート・ガバナンスや内部統制のインデックス化を図る。
  • リスクマネジメントの観点から、不祥事に係わる因子を、分析・研究する。
  • 不祥事と株価の関連性を追及する。
  • その他の関連事項の調査・研究をする。
3.活動内容
  • 有価証券報告書・内部統制報告書を中心にガバナンスの実態について、項目毎にチェックし、数値化。
  • 日経225社のガバナンス項目を定期的にチェック。
  • 委員会等設置会社の株価を3ヶ月毎に、TOPIX、日経ダウ指数と比較。
  • 不祥事企業の株価を、発覚から6ヶ月、12ヶ月、18ヶ月、24ヶ月間フォロー。
  • 内外のガバナンス情報の収集。
  • その他関連事項を含めてネットで公表。
ガバナンス評価研究会について
 研究会概要
 コーポレートガバナンスインデックス
 主催者の紹介
 出版物の紹介
 お問い合わせ
サービスについて
 記事一覧
 研究調査の頒布(一部有料)
 コンサルティング業務
 リンク集
当サイトは投資勧誘を目的としたものではありません。ここに利用した資料・データは過去のもので、将来を
予測するものではありません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われるようお願いします。
また、当サイト情報に基づいて行った株式売買等の取引によって発生した損失に関し、ガバナンス評価研究会は一切責任を負いません。
 ©2007 copyright. All Rights Reserved. Corporate Governance Research Institute.